見出し画像

【グルメ日記】神保町で働き始めて3ヶ月。その日々を食事と一緒に振り返ってみた。

あけましておめでとうございます!
誰得な記事しか書かない(書けない)、
BOOK HOTEL 神保町、スタッフUでございます。

今回は、私が個人アカウントで書いている日記の一部を大公開!
(ちょっとだけ加筆修正しています)

単純に公開してみたかっただけなのですが、
それだけは流石にだめかなと思い、
「神保町周辺のグルメ情報」という付加価値(?)をつけました。

これを読めば、
滞在中のグルメにも困らない!?
ホテルの裏側を覗ける!?

私の人となりも分かるかも!?

という、お得情報満載な記事となっています。
よろしければ年始のお供に、お楽しみくださいませ。

ちなみに、我がホテルの支配人もこんなグルメnoteを書かれております。
めちゃめちゃ面白いので、ぜひ!






神保町周辺 グルメ日記

1. ボンディ 神保町店 (カレー)

用事を済ませ、自由時間。ひとまずご飯。近所にあった有名なカレー屋へ。めっちゃ人並んでた。でも、考えごとしたかったのでちょうどいい。私の後ろに並んでいた男子大学生二人組が可愛かった。プリンを食べるか否かでずっと悩み続ける若人。甘口か中辛の選択でも悩んでいた(結局プリン注文、中辛にしていた)。ずっと暑い暑い言ってましたけど、長袖を着ている私を見て何を思いましたか。

面接を受けたあとの夜ごはん

BOOK HOTEL 神保町の面接を受けた後、神保町といえば!なボンディへ。日曜の18時前。20分くらいで入れました。噂に聞いてたじゃがいもを目にして、大歓喜した記憶があります。


2. 小料理 菊水 (定食)

フライにかぼすが添えられていた。店員さんが隣の人に「味噌汁にかけても美味しい」と言っているのをキャッチ。私も試してみることに。初めて味噌汁に柑橘系かけた。美味しい。爽やか。夏に飲みたい味。暑い日に味噌汁つくるのだるいけど、これのためって思えば頑張れそう。

勤務初日のお昼ごはん

1ヶ月間、部屋探しのためにホテル暮らしをしていた私。この時期の外食率がはんぱないです。当たり前だけど。けっこうボリューミーだったんですよね。しかし日記には、もう夜ご飯食べられへんわ〜とか言っときながら、勤務後にコンビニをさまよう姿が記録されています。


3. マンダラ (カレー)

40分の自由時間。その間にお昼を食べることにする。うどんか、パンか。悩んだ末、選ばれたのはカレーでした。知人におすすめしてもらった近くのお店へ。野菜とシーフードのカレーを頼む。
また店内を見渡せる椅子に座ってしまった。一人で来ている客は、みんな壁に向かって座っているのに。隣の席の男女の会話に混ざりながら食べ進める。心の中で。

洗濯待ちながらのお昼ごはん

コインランドリーの待ち時間に、さくっと食べたくて行ったお店。ひとりで食事をするときは、店員さんの動きを眺めたり、周りの人と脳内で会話したりして楽しむのが好きです。みなさんはどうですか?


4. バインミーサンドイッチ 神保町店 (ベトナム料理)

お昼、バインミー購入。食券機の100円玉不足のせいで、何度注文してもエラーに。店員さんに聞いたら手渡しでお会計してもらえた。よかった。もう何も食べられないかと思った。豚肉とレモンのバインミー、美味しい。次はフォーも食べたい。あ、今住んでいる家の近くに新しくバインミー屋さんできたって聞いたな。引っ越す前にそこにも行きたい。

時間ぎりぎりで焦っていた日のお昼ごはん

フォーにしようと決意して行くのに、気づいたら毎回バインミーを注文しています。ちなみに前住んでいたところにできたバインミー屋さんには、いまだに足を運べていません。


5. さぼうる (喫茶)

ナポリタンが人気らしいが、一番下に書いてあったバジリコを選択。バジルに目がないのです。ジェノベーゼをイメージしていたけど、そこまで濃くはない。でも、これはこれで美味しい。ほんのりと旨みを感じるというか、食べ進めても飽きがこない味。でも、まだこの先がある気がする。今読んでいる本の影響で、食への探究心が高まっている私。卓の上に置いてあるタバスコ、粉チーズ、食塩を配合してみた。

NISSAN あ、安部礼司」の聖地で食べたお昼ごはん

確か、稲田俊輔さんの『キッチンが呼んでる!』を読んでいたんだよな。卓上調味料を試してみた結果、粉チーズに軍牌が上がりました。続きには「粉チーズって、ただテーブルに置かれているだけじゃなかったんだな。」と書かれています。当たり前だろ!


6. 北京亭 (中華)

入店、即Bランチを注文。こういうお店、アズスーンアズで注文せねばという気持ちになってしまう。高菜肉絲麺とミニチャーハン。読み方が分からない。アルファベットがなければ、これを食すことは叶わなかった。
スープには高菜の独特な風味。でも、この風味が大切なんでしょうな。チャーハンが私好みの味だった。上手く説明ができないもどかしさ。多分鶏ガラっぽい感じ。多分ね。

食べたいものが決まらなかった日のお昼ごはん

中華料理に使われている漢字、読むの難しくないですか?そして、味の説明するのも難しくないですか?「美味しい〜」しか言えない自分の語彙力のなさに、いつも悲しくなります。


7. 神保町やきそば みかさ 本店 (焼きそば)

昨日おすすめしてもらった焼きそば屋に向かう。ソースか塩、悩んでソースにした。目玉焼きが乗った焼きそばを食べるのは初めて。辛子マヨつけて食べるのも初めて。味はかなり濃いめだったけれど、豚肉のカリカリ具合にかなりはまった。店員さんの客捌きがよかったな。やはり私は、サラッとした、腰が低すぎない接客が好きみたい。

洗濯終えてから食べたお昼ごはん

バーのお客様におすすめしていただいたお店。前述の通り、この頃は卓上調味料にはまっていたので、カウンターに置かれた辛子マヨと紅生姜にウキウキしていました。


8. 雷門き介 神保町店 (定食)

お昼。職場の最寄り駅が同じ、大学の同級生とランチしてきた。出身も大学も、この土地となんら関係ないのに、なぜかこの街で働いている。チキン南蛮を食べた。味噌タルタルだって。まろやかで美味しい。バンドTシャツにスキニーという舐めた格好で行ったら、二人はちゃんとオフィスカジュアルに身を包んでいた。社会人5年目。学生の時わいわい騒いでいた人たちが、きっちり仕事しているの、なんだか不思議な感じ。

友人と食べたお昼ごはん

ここにきて、ようやく、脱ひとりごはん。誰かと食べるごはんもやっぱいいもんだな、と再確認できました。ちなみに、私は今までオフィスカジュアルというジャンルの服を身につけたことがありません。そろそろ着てみたい。


9. 京城園 (焼肉)

仕方がないので、別のお店を探す。ちょうどGoogleマップに保存していた焼肉屋の前を通った。焼肉の気分、ではないんだよなあ。でもこれ以上歩きまわりたい気分でもない。ここらでおとなしくすることにする。
カルビクッパを注文。ほろほろで柔らかいお肉。美味しい。美味しいけど、やはり脳裏に揚げ物の影がちらつく。早く自由に使えるキッチンを手に入れたい。自分の食べたいものを、不自由なく接種したいよ〜。

目当ての定食屋が臨時休業していたときのお昼ごはん

サクサクの揚げ物が食べたかった日。目星をつけていたお店がお休みで、愕然としていた私。自由に火や水を使えるって素晴らしいことだ、ということに気づきました。


10. キッチン グラン (定食)

この間臨時休業だった定食屋に行った。営業中の札がかかっていて安心する。メンチカツと生姜焼きの盛り合わせを注文。お店のおばあちゃんが可愛い。
そして、またやってしまった。定食屋さんのご飯、もりもりだということを忘れていました。頑張って食べる。意外とすんなり完食できた。

再チャレンジしたときのお昼ごはん

この年になってようやく、自分にあうご飯の量がわかるようになってきました。ちなみに140g(栄養学的にどうなん?と思って調べたら、私の身長だと130gが適切らしい。まじか)。定食屋さんでは迷わず「小盛り」を選択しています。大盛りを食べられた時代もあったんだけどな…。


11. ビストロ フェーヴ (ビストロ)

作りたい女と食べたい女』を2巻まで読んだ。誰かと一緒に、食事をしたい。食べているものの話、食べてきたものの話、これから食べるであろうものの話、ご飯の話だけをしながら、一緒にご飯を食べたい。

元気がないと言われ、このままではあかん!と食べに行ったお昼ごはん

誰かと食事がしたくてたまらなかった時の日記。美味しいものを食べれば回復すると思っていたけれど、この時の私は誰かと会話することが必要だったみたいです。食べ歩き部でも立ち上げようかな。参加してくださる方います?


12. スープカレーネイビーズ 神田神保町店 (カレー)

突然、妹が遊びに来た。職場の人のご厚意に甘え、休憩時間を使って一緒にお昼ごはんへ。みたい映画の上映が今日までだったから、急遽来ることにしたらしい。行動力やば。紙ナプキンでくるまれたカレー用のスプーンが可愛かった。

久しぶりに会った妹とのお昼ごはん

紙ナプキンにくるまれたスプーン、なんであんなに愛らしいんでしょうね。問答無用で写真を撮ってしまうのですが、妹からは「なぜ?」という目を向けられました。


13. oliver (ビストロ)

最近は、味の想像ができないものを注文するようにしている。「チーズ入りブーレットのオーブン焼き」。この世には、「チーズ=美味」の方程式がありますからね(想像できとるやないかい)。出てきたお皿には、ミートボールがぎっしり。温玉とチーズに絡めていただく熱々のお肉、美味しかったなあ。

起きて20分で家を出た日のお昼ごはん

刺激を求めているのか、近頃は知らない料理を食べに行くことが多いです。異国料理とか。次は近くにあるアルゼンチン料理を食べに行きたい。おすすめの異国料理屋さんあったら教えてください!


14. 本格スリランカ料理店 タップロボーン神保町店 (カレー)

「ハンバーガー、ラーメン、カレー」どれがいいですか?と聞かれて、カレーを即答した。なぜなら、『カレーマン』を読んだばかりだったから。前から気になっていたけど、この漫画にも出てきてますます行きたくなったお店をチョイス。何頼むか悩みに悩み、代表が決めたものと別のものを選んだら「天邪鬼ですか」と言われた。

会社の代表にごちそうになったお昼ごはん

カレーマン、面白い!前にホテルのみんなと行った「三月の水」の店主さんが、プレゼントしてくださいました。ホテルにあるのでぜひ!今月か来月あたり、カレーマンめぐりでもしようかなと考えています。


15. SANKOUEN CHINA CAFE&DINING (中華)

出勤まで時間があったので、近所でランチすることにした。気になっていた中華料理屋さん。2階建てなの知らなかった。しかもめっちゃ広い。敷地面積どんだけあるん。牛肉とにんにくの芽の炒め物。醤油炒め?青椒肉絲の筍とピーマンがないバージョン。しゅうまいとスープ、サラダ、ゼリーみたいなデザートもついてきた。ボリューミーだな。五穀米にしたかったんだけど、売り切れちゃったみたいで断念。

お給料日翌日のお昼ごはん

この炒め物、めちゃめちゃ美味しかったんです。名前なんていうか忘れちゃったけど。そういえば、去年は瓶ビールと餃子で一杯やりたいってずっと思っていたけど、結局実行できなかったな。今年こそ!




こんな感じです、が、
めちゃめちゃ長くなってしまった!!!
果たして、最後まで読んでくださった方はいるのでしょうか…。

本当はこの記事、2023年中に出したかったんですよね。
しかし、「これ書こう!!!」
とアイディアを思いついたのは仕事納め、退勤1時間前。
多分支配人だったら書き上げてただろうな。
私のレベルでは無理でした。無念〜。

(ちなみに支配人が書いたのはこれ↓何度でも↓)

というわけで、新年早々、
去年の記憶を掘り起こしながら執筆しております。

今度は年ごとではなく、定期的に振り返ろうと思います。
今年も美味しいものたくさん食べるぞ〜!
みなさんのおすすめ神保町グルメがあればぜひコメント欄に!

…てかこの記事、ほんと、なんの役に立つんだろう…。


(U)

この記事が参加している募集

#ご当地グルメ

16,110件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までご覧いただき、ありがとうございます。 ぜひあなただけの1冊を探しに、遊びに来てくださいね。