見出し画像

BOOK BARがオープン! 【コンセプトは、 「毎日が読書会」】

この秋、「BOOK HOTEL 神保町」の1階にて、BOOK BAR「ing.」がオープンします。

BOOK HOTEL 神保町

コンセプトは「毎日が読書会」。

本や漫画好きの方が集い、コミュニケーションの場となるような空間づくりを目指していきます。

提供するドリンクはスタッフがその日の気分でセレクトした、ナチュラルワイン。お客さまの要望を聞きながら、どんどんメニューを増やしていく予定です。営業情報は、公式Instagramで随時発信します。

★現在、ご宿泊者様向けのプレオープンは、10月19日20時からです。正式オープンは10月26日です。(状況に応じて変更になる可能性もございます。ご了承ください。)


お通し(appetizer)は、「1冊の本」

ワインと、本と。

コンセプトである「毎日が読書会」を体現するため、ing. には常に、毎日テーマとなる「お通しの1冊」を用意しています。

その本について語るもよし。
はたまた全く違う本の魅力を語ってもよし。
その本から派生して、音楽やスポーツの話で盛り上がるのもまた、よし。

・バーに行ってみたいけど、店主とどんなふうに話していいかわからない
・隣の人に話しかけるのは勇気がいる

そんな方でも、大丈夫。
お話が苦手な方もご安心ください。

1冊の本を媒介に、スタッフとお客様、そしてお客様同士との間につながりがうまれるように。

私たちも日々、工夫を凝らしていきます。

*その日のテーマは、Instgramのストーリーにてお知らせします。


お通し本の例:

「旅する練習」(小説)
「ルビンの壺が割れた」(ミステリー)
「ごちそうキャンプ」(雑誌)
「コーヒーは楽しい」(実用書)
「ブルーピリオド」(漫画)

etc…
数ある小説、雑誌、漫画の中から、毎日1冊ずつセレクトします。

ラインナップ

なお、フランス、日本を中心に、ナチュラルワインを揃えていきます。
おつまみは簡単な乾物のおつまみが中心になります。ぜひ「2軒目」もしくは、ご飯を食べる前の0次会的な形でお越しいただけますと幸いです。

(リクエストがあれば是非。お客様と一緒につくっていく場所でありたいです。)

ing.が大切にしたいこと


ブランドロゴ

混沌とした時代。オンラインで繋がることはラクだけど。効率的だけど。それでもやっぱり何かが足りない。

本を読んで漫画を読んで「誰かに伝えたい」「お勧めしたい」と思ってもなかなかリアルの場ではなかなかない。オンライン読書会は少し敷居が高い。

そんな今だからこそ、オフラインで本好き同士が交流できる場所を作りました。

ing.は、現在進行形を意味します。

過去や未来にとらわれず、「いま」を常に、歩き続けて欲しい。
そうした願いを込めました。

この場所には、何も「決まり」がありません。

バーとはいうけれど、バーテンダーはいません。
メニュー表も、ありません。「バー」という形式にとらわれず、
「コミュニケーションが生まれる場所」にしていきたい。

ing.では、こうした場所だからこそ生まれる「対話」に、一番に重きを置いていきます。

スタッフによってお勧めできる本や漫画のジャンルは異なりますのでそれぞれ、一期一会の会話を楽しんでいただけたら幸いです。

Information

定休日:日、月曜
場所:BOOK HOTEL 神保町 フロントカウンター
営業時間:19時〜22時、ラストオーダー21時30分
席数:カウンター4席、(立ち飲み用テーブル4台を今後設置予定)

収容人数:10名様まで

Instagram:@ing.jimbocho

(ご予約、お問い合わせはこちらからどうぞ)

mail でのお問い合わせはこちらから。

ing.jimbocho@gmail.com


今後の予定

・10/19 20時から、宿泊されるお客様限定でプレオープン、
 10/26が正式オープンの予定です。(この日からは宿泊者様以外の方もご利用いただけます。)

なお、オープン日や営業時間等は変更する可能性もありますので、詳細は「ing.」の公式lnstagramをご確認ください。


皆様と、本について語る夜を楽しみにしております。ぜひお気軽に遊びにいらしてくださいね。

ホテルのご予約はこちら






みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までご覧いただき、ありがとうございます。 ぜひあなただけの1冊を探しに、遊びに来てくださいね。